聞き上手は恋愛マスターへの道

聞き上手は恋愛上手

聞き上手は恋愛上手と言われています。

でも、どんなに話を聞いてあげても、なかなか好きになってくれない!

そんなお悩みを抱えている人が多いんじゃないでしょうか?

今日はこの解決法を四柱推命という占いを交えてお伝えします。

マニュアル通りのセオリー

聞くだけではダメけ

いろいろと相手の会話を引き出し、会話をさせ、好きにさせる。

マニュアル本が教えているセオリー通りの方法です。だから、話をただ聞けばいいんです。

特におしゃべりな人は話を聞いてもらいたいので、聞き上手は最も有効な恋愛法という事になります。

ちなみに四柱推命においておしゃべりな人は食傷(食神・傷官)が多いです。

だから、おしゃべりな人にはトコトン聞いてあげればいい!マニュアル本によるとそれが正解となります。

ただ話を聞けば良い訳ではない

でも、残念ながらただ話を聞くだけではダメです。

何故なら、恋愛とは感情が動いて初めて好きになるものだからです。

ですから相手の感情を動かすことが最大の目的で、その手段の1つが話を聞くことです。

これが恋愛上手は聞き上手、というロジックになるんです。

これを逆に言えば、感情は動かさず、ただ話を聞いているだけでは何の意味もないんです。。。

ではどうすれば良いのか?それは話を聞いてもらって、楽しかったと思わせることです。

話を聞き、相手を楽しませることで始めて相手の感情が動くのです。

大事なことなのでもう一度繰り返しますが、聞き上手とは、相手が話して楽しかった!!と思わせることで、ただ話を聞いているだけではダメなんです。

話を聞く&リアクション

会話とは聞き手の良いリアクションがあって初めて楽しい!と感じるものです。

さらに新たなリアクションによって、新しい話題を話したくなって、また感情が動いて…

この繰り返しで、どんどん感情が動くのです。これが真の意味での聞き上手は恋愛上手なんです。

※四柱推命の通変の財(正財、偏財)が機能している人はこのリアクションが上手いです。

でも、まだ時期尚早

なるほど!話を聞いて、良いリアクションする。これを繰り返す!

これで、おしゃべりなあの人も好きになってくれる!!

そう思われたかも知れません。でも、それはまだ早合点です。

確かにおしゃべりな人は話を聞いてくれる人が好きです。人としての好意はガンガン上がっていきます。

でも、おしゃべりな人が必ずしも聞き手を異性として好きな訳ではありません。

つまり、おしゃべりな人を相手に聞き役に徹し、良いリアクションをしても、友達としての感情が動くだけで、たいして恋愛にはプラスにはならないことが非常に多いんです。

話し下手な相手にこそ話を聞いてあげる

話を聞いてあげる

では、どうすれば良いのでしょう?それは聞き役や、話し下手な人にスポットを当てることです。

そもそも聞き役に回ることが多い人は、自分を押さえ込んでいることが多いんです。

聞き役の人は、一生懸命に話をしても反応がいまいちだった → だんだんと会話に自信がなくなる → 傷つきたくない → だったら聞き役に回ろう、という過去があるんです。

だから話し下手な人は聞き手に回っているんです。でも本当は話を聞いてもらいい!でも、傷つきたくない、

そういった悩みを抱えている人に対して話を聞いてあげる。

すると聞き手に回るばかりだった人生で貴重な思い出になるんです。

この話を聞いてもらえる、しかも良いリアクションをしてもらった!

このことが恋愛においての相手の感情を動かすことになるのです。

もちろん心を開いてくれるまでには時間はかかりますが、このプロセスが強固なインパクトを与えるんです。

これが恋愛においての相手の感情を動かすことになるのです。

もちろん心を開いてくれるまでには時間はかかりますが、このプロセスが強固なインパクトを与えるんです。

まとめると…

ようするに、恋愛においては聞き上手というテクニックは

①おしゃべりな相手 = 必ずしもプラスにはならない。マイナス判定をもらわないための手段

②内向的な相手   = 恋愛においてはプラスとなる。ただし時間はかかる。

と、いうことです。

四柱推命による分析

自分を押さえ込む、自制するということは通変の官殺(正官、偏官)が関わります。

食傷(食神、傷官)がないということは、おしゃべりがいまいちです。

この組み合わせの相手に対してこそ、聞き上手=恋愛というテクニックが最も有効になるのです。

四柱推命が分からない人は

でも、四柱推命なんて分からないぞ!そう思われた人はどうすれば良いのでしょうか?

それは相手を観察して、聞き役で、内気で、人見知りな相手であれば今回の内容にぴったりとなります

こういった人は空気を乱したくないという思いと、自分が傷つきたくない思いが強いです。

だからあえて話を聞き、うんうん、それでそれで?と好意をもって話を聞いてあげるのです。

もちろん聞き上手はただの手段で、最大の目的は感情を動かすことです。

そして話を聞きいて、感情を動かして、それがやがて恋愛に発展するんです。

これが本当の意味での、聞き上手は恋愛上手となるのです。

以上、四柱推命の視点でお送りしました。

有料鑑定


最新鑑定書 2021年度版

19800文字以上(原稿用紙約50枚以上)に渡り、あなたが成功し、本当にしあわせな人生を送れる方法をお教えします。

ここをクリック